ポーランド・グダニスク旅行記★出発編

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 12:08

JUGEMテーマ:ポーランド共和国 POLAND

 

ポーランドから帰って来てもう1ヶ月経ったんだぁ…

と思ったら、ブログに書くのを思い出した執事です。

 

せっかく行った『人生初の海外旅行』だもんね、記事にしないのはもったいない!

 

おまけに『海外旅行初心者に必要な知識』も、幸か不幸かいっぱい経験しました。

自分の記憶力にやや問題ありなお年頃に差し掛かってますので

忘れない内に、ちゃんと書いて記録しておこうと思います!(笑)

 


 

まず、今回のポーランド旅行は、ツアーでもなければ添乗員さんもいない

『初心者なのに行き当たりバッタリな海外旅行』でございました。

もちろん、ホテルの予約から航空券の購入まで、ぜ〜〜〜んぶ執事一人で計画・実行しました。

ですので、ツアーで行くとか周遊するとかいう方には『なーんも役に立ちません!』ので、そこはご了承ください。

そして執事は、国内であればいつでも『行き当たりバッタリ旅行をしている旅人』である事もお忘れなく。

 

そもそも執事は17歳の頃から『放浪癖』のある女子でございます。

働いてお金が貯まったら旅に出る!のが、人生の楽しみの1つでもあります。

もちろん17歳の頃は学生ですが、高校を中退してバイクの免許を取った途端!!

西へ〜東へ〜はたまた北へ〜南へ〜と、どっか行っちゃう娘だったのです。

もちろん宿など決めている訳ではなく、どこで何するも決めておらず

『とりあえず目的地に行きゃぁ〜何とかなるべぇ〜(*'▽')』な感覚に慣れております。

(夏ならバス停のベンチで野宿も平気でする女子です…)

 

そのまま25年以上、国内を右往左往して旅行してきたからこそ!

『海外だけどさ、とりあえずお金があって、泊まる所が決まってれば死にゃ〜しねぇよ〜(*'▽')』

な感覚で行ってきております。(笑)

 

スペインにツアー参加で行ってきたという30年来の親友と行ってきたんですけどね

その親友ですら『あなたのそのポジティブでアクティブな性格に感動した!』って言う位ですから

あまり真似しませんように…(^^;)

 


 

で、今回のポーランド行は、ありがたい事に直行便を利用しました。

まぁ、その直行便が1番安かった!ってのが理由なんですけどね

他にも探せば安い航空券は買えると思います。

 

が!!!!!!!!!

『そこで1万円位しか変わらないなら直行便がいいじゃん。時間勿体ないし。

が執事の基本ですので、基本は『時は金なり!』の精神で動いております。

 

ポーランドへは、ヨーロッパのハブ空港にもなっているワルシャワへの直行便が

成田から週3〜4便出ておりまして、航空会社は『LOTポーランド航空』になります。

フライト時間はおおよそ10時間。大体9時間半くらいかな?

ロシアの上空を延々と飛んで行く航路になります。

LOTポーランド航空のサイト

 

執事が目指したのは、ポーランドでも最北部に当たる『グダニスク』という町。

距離的にはワルシャワから飛行機で1時間くらい。

もちろん電車でも行けるんですが、ポーランドの特急と呼べる列車で4時間位掛かります。

まぁ、距離で言ったら400勸未任垢ね?

執事宅から石川県は金沢までが、高速ぶっ飛ばして3時間半〜4時間で400劼任垢里

そんなに遠い距離じゃないですね〜。

 

が!!!!!!!!!

『時は金なり!』がモットーな執事です。

ワルシャワに着くのが14:30くらい。

そっから駅まで移動して30分。

15時台の電車に乗って4時間揺られてグダニスク着が19時台。

そっからホテルに入って、荷物を置いて、右も左も分からない街を、夜のご飯を食べに出る!

ってのは現実的じゃぁ〜ありません。

(一人ならやるんだけど、今回は親友と一緒で、尚且つ親友は最大クラスの方向音痴♪なのでこの計画は無謀w)

 

ので

ワルシャワから16:30頃に出発する飛行機に乗り換えて、17:30にはグダニスク空港に着!

空港からはホテルで予約したタクシーでホテルにチェックイン!

を選択しました。

 

つかね、それよりも、成田ーポーランドの往復航空券ね・・・

成田ーワルシャワだと12万円台 プラス 電車片道5000円位。

成田ーワルシャワーグダニスク、オール飛行機だと10万円台。

どっちにする〜?って聞かれたら、そりゃ〜あなた、全部飛行機を選びますよね?

時間は早いは、安いは、あとにも書きますけどぉ…

 

ホテル代が5泊で18,500円なんだもの…(笑)

 

乗り継ぎ便使った方がなぜ安くなる!?という謎はいまだに解決出来てませんが

まぁ、安かったんだから良かったじゃないの!で済ませております、はい。(笑)

 

で、航空券は『LOTポーランド航空』のサイトで予約しました♪

もちろんマイル(今回はANAマイレージ)もちゃんと貯まるし、追加の荷物も航空券と一緒に予約できます。

ただ、現金の振り込みではなくてカードのみなので、クレジットカードかデビットカードはご用意ください。

でも、海外旅行初心者の執事でもなーんも困る事なく購入出来て

尚且つ座席指定は、エコノミーで700円から出来ます。

 

LOTポーランド航空はビジネス・プレミアムエコノミー・エコノミーの3種の座席がありまして

執事が利用したのはエコノミーでした。

ビジネスとプレミアムエコノミー(通称・プレエコ)の座席指定は無料です。

 

で、プレエコとエコノミーの違いって言ったら、座席が広いのと機内食の違いなんですが

この座席がね、日本を基準として考えてはいけません。

なんてったってヨーロッパなんですもの、エコノミーたって、普通なの。

 

ん〜、例えて言えば、新幹線の自由席よりは確実に横幅が広かったです。

前の座席との距離も、新幹線の自由席よりは広いし

リクライニングはあまりしないけど、新幹線よりは前が倒れて来ないから気にならないし

フットレストはエコノミーでも付いてるから、足もそう疲れませんでした。

 

執事と親友は、エコノミー イコール 狭い と言う情報を確実に信用していたので

裏技(?)を使って3席確保する手段に出ました。

それはね、3列シートの窓際と通路側で予約するのです!

そうすっとね、よっぽどの団体様御一考が予約を入れて来なければ

間の1席を有効利用出来るって、せせこまし〜対応策な訳です。

が、これが功を奏しまして、行きの飛行機内では、胡坐かいてテトリスに没頭出来た訳なのです!(笑)

おまけに荷物置いたりも出来て、結構らくちんでした。

なので、シーズンオフの期間(10〜3月)に行くなら、この裏技(?)が使えるかもよん♪

 

で、航空券の予約が出来ると、eチケットなるモノがメールアドレスに届きます。

それを印刷していけばOKなんですが、スマホやアイポンやタブレットならばスクショでも全然OKでした。

 

おまけに予約番号を利用して、出発の24時間前からオンラインチェックインが出来ます。

この前、ANAだかJALだかで起きた『ダブルブッキングで予定数超えて飛べなかった!』

なんて事も、ハイシーズンだとあるんでしょうけど

執事達が出発した10月30日は、もうオフシーズンに入った頃ですので

オンラインチェックインしておけば、置いて行かれる事はまずないでしょうし

座席を予約してある場合は、チェックインカウンターでもアッサリ受付が終わりますので

一人で行くならともかく、友人や家族でエコノミーを利用するならば

座席指定はしておく方が確実に便利ですよ〜。

 


 

だがしかしだ。

執事達は今回、珍しい珍事に出くわしてしまいました。

 

今回のポーランド旅行。

本当は出発10月23日〜31日帰国の計画でした。

 

が、出発当日の朝ですよ。

事件発生です。

 

成田空港そばの駐車場を予約していたので、そこまで車で行きまして

駐車場の送迎を使って空港に到着までは〜良かった。

成田空港の出発ロビーに着いて、荷物をゴロゴロ転がしながら

『チェックインカウンターっつーんはどこだい?』と探すこと3分。

面倒くさくなった執事は、案内カウンターがすぐそばにあったから、笑顔のおねぃさんに聞いた訳です。

『LOTポーランド航空のカウンターはどこでしょう?』って。

そしたらね、おねぃさんが丁寧に教えてくれたんです。

 

『LOTはJカウンターですが、本日のフライトはキャンセルになっておりますので、カウンターにて説明をされているかと…』って。

 

キャンセルになっておりますので』って。

 

フライトキャンセルってさ!!

 

聞いてねぇよ!!!!!!!!!

 

で、航空会社のカウンターに行くまでに見つけたこの電光掲示板。

 

まぢかよ!!と思いつつも『ブログのネタには最適だよなぁ…』とか思っていた10月23日午前7時20分(笑)

 

赤い字でご丁寧に『欠航』って書いてあるよ!( ゚Д゚)

つか、他の飛行機は余裕ぶっこいて飛んでるのに、なんでLOTだけキャンセルなん!?

何があった!?!?!?!?!

と思いながらカウンターで、振替え便の手続きを待っていたら、15分くらいでやっと来た順番。

 

『本日は大変申し訳ございません。フライトキャンセルとなりましたので、振替え便のご案内をしております』

と言う、LOTの可愛いおねぃさんに、手続きしてもらいながら

『なんでフライトキャンセルなの〜?』って聞いたら

 

『パイロットのストライキが始まってしまいまして…(;'∀')』って。

 

執事と親友は、背後に長い長い長蛇の列があるにも関わらず

『ストライキィーーー!?!?!?!?!(; ・`д・´)』

と、叫んでしまいました(笑)

 

だってさ、昨今の日本で『ストライキ』って滅多聞かない単語じゃない?

なんなら、日本に住んでるともはや既に『死語』に近い単語じゃ〜ねぇ?と思っていた

『ストライキ』と言う言葉に、おっどろいちゃった〜のです。(笑)

もちろん情報の薄い脳ミソ内でも安易に答えは出まして

『賃金アップのストライキなの?』って聞いたら『はい…』ってさ〜。

『流石ヨーロッパだぜ…』と、何故か妙に納得しちゃいました。(笑)

 

 

この後も事件は続くのです・・・・・"(-""-)"

 

朝、空港に到着したのが7時だった執事達。

出発は10:15の飛行機だったので、3時間前には空港に居た事になります。

なので、まだカウンターに並んでいる人は少なくて、列に並んだ時は前から10人目位でした。

 

なので、あっさり振替え便も決まって、コペンハーゲンまで行って乗り換えてグダニスクに着く便が決定。

予約のチケットを貰って、振替え便の航空会社まで移動してチェックイン!

が、今度はカウンターじゃなくて機械でチェックイン。

 

機械に予約番号を打ち込んで、パスポートをピピっとして、マイレージの番号を打ち込んでみたら

ビロビロ〜っと出てくるキャリーに付ける荷物の札。

それを持ってカウンターに行って…と思ったら、親友が何故かチェックイン出来ない。

3回くらいチャレンジしてみたけど、やっぱり出来ない。

『なんで〜?』って言ってたら、おねぃさんが来て『カウンターで確認します』ってさ。

カウンターに行って確認して貰ったら、実は重大な問題が発覚!

 

パスポートと予約した航空券の名前が違うのです!

 

つってもね、その違い、アルファベットたった1文字です。

それも『1こ多い』ってだけの問題。

 

これね、日本人だからこそ起こる問題だと思いました。

そこのアナタも、もしかしたら当てはまるかも知れないから、よぉ〜く確認してね。

 

親友の名前、苗字は在り来たりなんで間違えようがないんですが(間違えポイントはあるにはある)

下の名前が『優子』なのです。

ただ、10年以上前だけど過去にスペインに行った事のある彼女は

更新前のパスポートの名前と同じ文字列で航空券を予約しました。

その更新前のパスポートには『YUUKO ★★』と記載されていた訳です。

が、更新に言ったら『YUKO ★★』に変わってしまった訳です。

 

これね、よくある話らしいです。

尚且つ、パスポートの名前のアルファベット表記がね、近年改定されたらしく

『一律で同じルールで記載する事にします!』になったらしいの。

なので、期限が切れてるパスポートの名前で航空券を予約しておいて

出発前にパスポートの更新手続きをしに行ったら、チケットとパスポートの名前の表記が違っちゃった!

って事も、よくある事件らしいです。

 

あなた達には何の恨みもないが、無事に飛んで行く飛行機が憎たらしかった10月23日午前10時頃…(笑)

 

が、そんなこたぁ〜初心者は知らない訳です。

おまけにアタシ達は、今今すぐに出発する段階です。

振替え便の航空会社さんがいろいろ調べてくれて

『パスポートと航空券の名前が違うと搭乗出来ないから、LOTのカウンターで相談してくれ』

と言う結果になりました。

 

ので、慌ててLOTのカウンターに戻り、急遽調べてもらった結果

『今ここでチケットの名前を変える事は出来ない。変えられないから振替えも出来ない。』

という結果に…。

 

『じゃじゃじゃじゃ、どうすればこのままでポーランドに行けるのさ!』と言う問い掛けに

『当社の便であれば、予約を頂いている方とパスポートをお持ちの方が同じだと分かりますし

 日本国内から出発ですので信用性も高いですから、このままで行けるんですが…』とな。

 

要するに『今日の今日で振替え便に乗ってポーランドに行くのは無理!』と言う結論な訳です。

 

もちろん執事は『間違えようのないアルファベット表記』なので、問題なく飛べます。

振替え便だってどこの航空会社だって飛んで行けるのは、さっきチェックイン出来た時点で明確。

だけど、親友は振替え便では飛べないことが確実で、そうなればLOTの飛行機が飛んでくれなきゃ行くことは不可能。

もちろん執事1人で行っちゃうことは可能だけど、親友を置いていくのは絶対に無い!

と思ったので、アッサリ延期決定!

 

もちろん、ポーランド・グダニスクに行きたかったのは執事です。

執事が行きたい理由があったからこその旅行だったので、親友がいなくても目的は果たせました。

なので、彼女は『一人でなら行けるんだから、一人で行っていいよ。アタシは高速バスがあるから帰れるしさ。』って。

でもね、それはしたくなかったのです。

 

彼女は未婚なので一人暮らし。

介護職をしていて生計はしっかりしてたんだけど、入居者さんの我が儘に振り回されて嫌気がさし

一生続けよう!と思ってた介護職だったけど、給料とストレスを天秤にかけて辞めた経緯もありまして

おまけにその後にいろいろ転職したものの、『一馬力の限界が見えたんだよねぇ…』とつぶやくほど

社会復帰・進出、再就職に躓いておりまして、『アラフォー女子ニートです』が看板になりつつある状態でした。

 

なので、ここいらで海外旅行に行って、気分改めて、

帰って来たら『また旅行に行きたいよね〜』と思える状況になって社会復帰してもらいたい!と思ってたので、

何としてでも彼女をポーランドに連れて行きたかったのです。

 

つかね、30年来の同級生を見捨てて行く訳ないじゃんね。

延期すれば行けるの分かってんだもの。

おまけに、いろんな手続きは全部自分で出来るんだし、延期すればキャンセル料は掛からないんだし。

だから自由プランの自分作成旅行ってらくちんなのです。

 

で、結局です。

 

成田空港内で出発23日を25日に変えて貰いましたが

『ストライキってさ、1週間くらいやるよねぇ…。ヨーロッパだもんねぇ…(;'∀')』

という事に帰り道で気付き、家に帰って来てから再度LOTのカスタマーに電話をし

『最長でいつまで延ばせる?』って聞いたら

『フライトキャンセルの場合は1週間以内で!』という事が判明し

『んじゃぁ〜最長の30日出発まで延ばして!』とお願いして

出発10月30日〜11月4日出発5日帰国の予定に変更。

 

27日までは『フライトキャンセル』の文字が航空会社のサイトに掲載されてましたけど

28日になったらピタリと止まり、どの飛行機も予定通りに飛んでいる事が判明。

そしてやっと、ポーランド・グダニスク行きを計画してから8ヶ月ピッタリの

10月30日 10:15 成田国際空港発ーワルシャワ・レフワサ空港行 LO80便が飛んでくれたのです!

 

ってね、飛行機が予定通りに飛んで喜ぶって珍しいだろ?

普通は予定通りに飛ぶんが飛行機だろ?

そこ間違えんなよ。

いいか。

忘れんなよ。

テストに出るからな!( ・`д・´)

 

と、離陸後のシートベルト外していいよ〜の音と共に会話したのは内緒だよ!(爆)

 

で、ホテルですが・・・

 

だいぶ長くなっちゃったので、次回の記事にします。(笑)

 

日本語だって怪しいのに通訳いなくても乗り切れたのはグーグル翻訳のおかげです(笑)

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

 

おまけの話

大きな荷物を抱えて成田空港を目指すには、高速バス・電車・車の3つの方法があります。

1番安いのは高速バスですが、でも、執事は車を選びました。
理由は『駐車場に困らない・帰りが楽・寄り道出来る』から。
駐車場に関しては、成田であれば近隣の『レンタルパーキング』がおすすめです。
予約しなきゃだけど、当日は駐車場まで行けば空港まで送ってもらえるし
中には空港の出発ターミナルの車寄せで車を預けて
帰国の際は帰国ターミナルの車寄せまで愛車を持ってきてくれる所もあります。
おまけに洗車サービスが付いてる所もあったり、屋根のあるカーポートに入れてくれたりするので
金額などもネットで検索しながら予約するといいですよ〜。
ちなみに執事が停めた所は7泊で4800円ちょい。
空港の駐車場だと、車を停めてから結構歩く距離があったり、高額なので
近隣のレンタルパーキングがおすすめです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM